「擬似週休3日制」 仕事を早く終わらせるには休暇を取る

毎週1日有給をとっても大丈夫なくらい有給が溜まったので、理想は水曜あたりを毎週休みたい

 

ただ、仕事が残ってるのに休む勇気がないので

 

「仮に週4で仕事を終わらせるとした場合のスケジューリングをすることにした」

 

結果、半日の余裕を持って仕事を熟すことができた

やっぱり、人間は楽をする習性があるので、5日あると考えると5日で終わるようダラダラ仕事をしてしまうらしい

 

 

余談だが、上司が残業しがちで早く帰りづらいけど、これからは思い切って有給を取りまくろうかと思う

 

・週休3日制の方が仕事効率が高いことを証明したい

・休んだ日に新しい情報をインプットしたり、ビジネスしたり、家族サービスしたりしたい

 

こっちが有給とったり早く帰れば、きっと上司も早く帰るようになるはず…!

 

仕事だけに人生を捧げる(投資する)のはリスクが高いんですな

 

 

子供がいたずらする理由と対処法 338

1歳半になる息子が、相変わらず水をこぼしたり、ご飯を投げたりするのはなんでか考えてた

 

何回ダメだって言っても繰り返す

まだ分別が付いてないから仕方ないかと思ってたけど、もしかしたら親が親側に原因があるんじゃないかと思って、子供がいたずらするタイミングで、こちらが何をしてたか思い出した

 

これでちょっとわかったのが、子供がいたずらする原因は、

『構って欲しいから』

よく聞く話だと思うけど、改めてそう思った

いたずらする前、子供が話しかけてきてるのに、スマホ見ながら適当に頷いていた

 

解決策は、

『子供を見るとき、見ない時を決める

子供を見るときとは、「いたずらされると大惨事になる(後でもっと面倒くさくなる)とき」で、このときは、子供の話を極力聞く

Ex ご飯のとき、水を飲んでるとき、壊れやすいおもちゃ遊んでるとき、など

 

逆に、いたずらされてもあまり被害がない時は目を離して1人で遊んでもらう

Ex テレビを見てるとき、安全なおもちゃで遊んでるとき、など

 

 

常に子供を見続けることは不可能なので、ポイントポイントで集中する

仕事も休憩しないと捗らない感覚と同じだと思うんですな

結構当たり前なことかもしれないけど改めて認識したいところですな

「靴磨きはおしぼりで?」337

・マンションとかで外で水が使えない

・お風呂場とかで洗うのが面倒

・そんなに汚れてないけど綺麗にしたい

 

とかだったらおしぼりで靴の裏表をささっと拭くだけでも綺麗になった

 

5分くらいで終わったので若干汚れたら、拭きたいですな

「収入の高さと学歴は関係ない」336

ママ友の旦那が会計士で自分より給与が1.5倍くらいだと、奥さんに言われた

 

学歴って収入と関係ないんだね、とも言われた

 

そこそこ頑張って今の大学に入った自分にとってはかなりプライドを傷つけられたけど、確かに学歴は関係ない論文がでてるので、その通りかもしれない

(最終ゴールが大企業に入ること、であれば学歴は関係ある)

 

今の会社を辞めることはないと思うけど、早く買えるようにして、副業に力を入れていくしかないかな

 

今日の怒りを忘れずにお金が増えた暁には自由の身になるんですな

「ありのままを受け入れて、今に集中する」335

瞑想を2年間くらいやってきたけどだいぶ本当の意味を忘れてしまったので、改めて思い出す

 

単純に雑念が浮かんだら呼吸に戻すってやってたけど、1回雑念(嫌なこととか)を受け入れてから、呼吸(今)に注意を戻す、ということを忘れていた

 

起きるのが遅かったけど、受け入れる

じゃあ今から何すれば良いか考える

うだうだ、「今日も起きられなかったぁ」とか考え続けない

1回「今日は起きるのが遅かった」と思ったら、「まぁしょうがないぁ、じゃあ今から何をしようかと」と考える

 

いろいろ1回受け入れる事をしたら、だいぶ気分が楽になったんですな

「子供に嫌いなものを食べさせるには…」334

1歳とか幼児限定かもしれないけど、子供一回口に入れて不味くて吐き出した物でも、両親が最高の笑顔で「美味しい!」と言って食べてると子供もちょうだいと言って食べるようになった

 

「これは美味しくない」という先入観があるのかな?

大人でも、他の人が「美味しい!」って言ってるものは食べたくなるのと似た効果かもしれませんな

「子供に行動を止めさせたいときは禁止ではなく…」333

息子が私のスマホを奪って、遊ぶようになった

初めはタッチしてるだけだったからよかったけど、だんだん投げるようになって、スマホが壊れそうだった

 

奪われないように奪い返してたりしてたけど、禁止すればするほど、執着心が芽生えるようで、なおさらスマホを奪いにきた

 

そこで、禁止でなく、代替させる(他の物を与える)ことにした

スマホを取られたら息子な好きなおもちゃを与えて、その隙にスマホを取り返す

 

今のところ息子も納得しているようでうまくいったんですな