「子供に嫌いなものを食べさせるには…」334

1歳とか幼児限定かもしれないけど、子供一回口に入れて不味くて吐き出した物でも、両親が最高の笑顔で「美味しい!」と言って食べてると子供もちょうだいと言って食べるようになった

 

「これは美味しくない」という先入観があるのかな?

大人でも、他の人が「美味しい!」って言ってるものは食べたくなるのと似た効果かもしれませんな

「子供に行動を止めさせたいときは禁止ではなく…」333

息子が私のスマホを奪って、遊ぶようになった

初めはタッチしてるだけだったからよかったけど、だんだん投げるようになって、スマホが壊れそうだった

 

奪われないように奪い返してたりしてたけど、禁止すればするほど、執着心が芽生えるようで、なおさらスマホを奪いにきた

 

そこで、禁止でなく、代替させる(他の物を与える)ことにした

スマホを取られたら息子な好きなおもちゃを与えて、その隙にスマホを取り返す

 

今のところ息子も納得しているようでうまくいったんですな

「環境が変わったら定期料金の見直し!」332

スマフォ料金(ソフトバンク)をなとか減らせないかと思い、契約プランを見直した

 

転勤前は業者や会社の人と電話する事が多かったのでスマ放題プランに入っていたが、転勤後めっきり電話の回数・時間が減った

 

すぐに「電話の回数が減った=電話プランを見直す」という思考にならなかったのは反省点

 

なんとなく、「電話はしてるから、かけ放題のが安心だしいっか」、とか思ってたけど、3ヶ月分の電話履歴を見ると6分以上電話したのはたった1回

明らかにスマ放題ライトで十分なことの気づく

 

これに付随して、留守電オプション正直いらないので解約

 

バッテリーを交換すると安心パックオプションに入ってても保証の対象にならないという衝撃事実を知らされたので、これも解除

 

合計2250円/月もカットできた

年にすると27,000円

 

そこまでインパクトはないが、無駄なことにお金を払うよりはマシですな

お金は賢く使いたい

「これも試練?」331

流行に乗ってインフルエンザに感染

 

それを奥さんに告げると態度が急変

 

・家に帰ると大量のマスクが置いてあり「トイレ以外は部屋から出るな」と言われる

 

・「実家の家族に移せないから実家に帰れなくなった」と言われる

 

・「パパは病原菌だから近づかないで」と息子に言ってる

 

・洗われた掃除機の部品が洗濯籠に引っかかっており、気にせず洗濯物を入れたら「なんで洗濯物いれるの?馬鹿じゃないの?」と言われる

 

・ご飯は自分の部屋に持ってきてくれた

お腹いっぱいだったけど頑張って食べたら「食欲だけはあるのかい」と言われる

 

ティッシュを頂戴と言うと、「もう!」と言われ、ちょっとだけ自分の部屋のドアが空いて、ティッシュが投げられる

 

 

「女性」は出産すると性別が「母性」に変わるらしく、家族と子供を1番に考えるらしい

 

世の夫もきっとこんな感じで文句を言われてるのだろう

これに耐えられれば強靭なメンタルが手に入るのかもしれない

試練だと思って乗り切ろう

 

 

「英語喋れなくて当然と思って英語を話す」330

海外によく行く外国人は第二言語の難しさをよく知っていて、日本人が片言の英語を喋っていても、馬鹿にしていないらしい

 

こちらも初めはできないのは当たり前と思って、間違っても良いから話しかける

 

英語のセミナーで皆んなの前だとびびって質問できなかったが、セミナー終わりに質問した

 

案の定何回言っても意図した答えは返ってこなかったが、初めの一歩ということでポジティブに考える

「やる事が多くて困った時の対処法」329

あれもこれもやらなくちゃいけなく、締め切りも迫って混乱してたけど、良い方法を思いついた

 

それは、「やる事の中で重なってる部分を探すこと」

 

自分の場合、「A発表準備準備」と「Bセミナー受講」の両方やらなきゃいけなかった

 

やることを細分化すると、

「A発表準備」は①構成考案、②スライド作成、③想定質問の答え用意

 

「Bセミナー受講」は①質問事項用意、②セミナー参加、③報告書作成

重なってる部分を考えると、

A発表で③想定される質問を、Bセミナーで①質問してしまい答えを得れば良いことに気づく

 

また、Bセミナーで作成する③報告書の内容もA発表②スライドに盛り込めば良いことにも気づく

 

2つの仕事が1.5くらいには減らせ、時間が短縮される

 

まとめると、

やること細分化→共通項発掘→やること並び替え→順番に実施

一石二鳥で時短を目指す

「家事を熱心にした結果」327

今までやってた家事・育児の一部は一通り奥さんのダメ出しを受けたので、今は文句言われないが、

新しく始めた家事・育児は、またダメ出しを受けた

家事を手伝えば夫婦仲はうまくいくと思ったが、安直だったか

振り出しに戻ったような気分でだいぶストレスフルだが、今までできなかった家事育児ができるようになる、成長している途中にいる、とプラスに考えておくことにする

 

今回の件で分かったこと

前提:家事・育児を手伝えば手伝うほど夫婦仲は良くなる

※だだし、奥さんのルールに乗っ取っており、ミスをしないという条件付き

※また、奥さんが寝不足・生理前とかだと、条件を満たしても文句言われる可能性あり

 

こう文章にしてみると、ほんと腫れ物にさわるような感じで、世の夫はよくめげずに夫婦を続けられるなと思う

1年かけて瞑想でメンタルを鍛えた自分が諦めかけるてるので、世の夫はきっと今の自分よりもメンタルが強いか、夫婦円満のうまい秘訣をしっているんだろな

夫婦仲に関する論文でも当たってみようかな

 

Learned

Everyday:ゴミ出し、皿洗い、子供と遊ぶ、子供が散らかしたおもちゃ片付け

Holiday:トイレ・流し・お風呂掃除、皆で買い物、子供と出かける・長時間遊ぶ、料理(低温調理・自動調理)

 

New

Holiday:ご飯を炊く、子供にご飯をあげる、子供のご飯を作る(予定)、洗濯(予定)