12/9 「受動的な会議に意味はない」304

中学生の職場見学があった

13人中10人が能動的に体験した実験や座談会が良かったと回答

 

受動的に聞いたプレゼンや説明は一切書かれてない

 

興味があって聞くぞって思ってない限り、受動的に聞かされた内容はほぼ記憶に残ってないのだろう

 

つまり、聞こうと思ってない会議に無理やり参加させられても、ほとんど記憶に残らないから参加する意味がない

 

アンケート分析は、人間の習性がわかるからおもしろい

12/6 「親密度は顔を合わせた回数で決まる」300

久々にあったら若干よそよそしかった

1年前はだいぶ喋ってたのに

 

今仲良い友達も3年ぶりくらいに会った当初は若干よそよそしかった

 

メールは何回かしてたが

 

やっぱり顔を合わせないとあまり効果がない

 

逆に、親密になりたい人がいればメールだけじゃなく会う必要がありそうだ

 

効果は会う時間が長い方が良さそうだが、回数があればカバーできるっぽい

12/5 「持ってるだけじゃ意味がない」299

実践して成果を出す

 

いくら勉強してもそれを活かさないと意味がない

 

いくら知識があっても伝わらなきゃ意味がない

 

自分の仕事はうまく伝えること

 

伝える練習・実践をしないと、いくら知識があっても意味ない

 

12/4「通信障害で思ったこと」298

弱点の一つであった方向音痴

 

携帯のマップ見ればたどり着けるから改善するつもりがなかった

 

通信障害を受けて最終的に頼れるのは自分だと実感

 

道を覚えるメリットはあってもデメリットはない

 

今までは「わかる道に来たら携帯を見ない」

だったが

 

これからは「わからなくなったら携帯を見る」に変えて、少しでも道を覚えるようにする

12/3 「自分の言葉で置き換える」297

人から聞いたこと、本で読んだことは、できれば逐一自分の言葉で置き換えてから理解する

 

相手の言葉のまま理解すると理解した気になっている可能性がある

 

別の人に説明するとき、うまく説明できない場合が多いのは、理解した気になっている証拠

 

いつでも使えるように、自分の言葉にしておく