【日記】3/15 空想の弾丸

死神に銃弾を何発撃っただろうか

怯んだと思ったのに、まだ追いかけてくる

もう銃弾は無い

逃げよう

死神は遅い

でも、本当にその道は合っているのだろうか

本当にもう銃弾は無いのだろうか

自分で無いと決めただけじゃないのか

勇気を振り絞って、銃を構える

トリガーを引く

もう逃げることのないように

 

 

最近駅でやたらと通行人にぶつかりそうになって、避けようとすると相手も避けるからディフェンスしてるみたいになる

でも勇気を持って避けないで突っ込めば意外に当たらない、というお話です