【日記】9/6 夢の終わり

絢爛とした光に包まれたパレードが一瞬にして漆黒の闇へと変わった。

また目が慣れるまでは一歩一歩怯えながら歩くしかない。

足場を刈り取る死神が目を覚ますまでは、今でも夢を見ていたい。

暗闇を見れるようになったとき、パレードを見ることはできないけれど、また新たな光を見ることができる。

もうパレードは1週した。

目を開ける。

新たな光を探すために。

 

最近アニメばかり見てたら、こういう文章が書きたくなった。

全然うまく書けないや。

作家さんはほんとすごいんだな