【TOEIC】5/1 Ankiアプリの可能性

「瞬間英作文」や「金フレーズ」を2週くらいして思ったのが、

 

『何周しても覚えられてる実感がない』だった

 

確かに、勉強間隔が空いたから忘れちゃってるのもあるけど、それにしても覚えてる気がしないなーと思って、考え付いた結論は

 

ものによって覚える頻度を変える必要がある

 

だった

 

一冊の本の中で並列されているもの(だいたい単語本とかの構成)は覚えにくかったものでソートできないし、それだけを抽出できない

いつもは、チェックリストにチェック入れたり、日付書いたりして、それだけを追って学習してたけど、それだとページを何回もめくらないといけないから、やってる割には進んでない感がでたり、勉強が億劫になったり...

 

そこで、上記を解決してくれそうなアプリ「Anki」を使ってみる

単語本にチェックを入れた項目だけを、Ankiに登録して学習する

(さすがに単語本の内容全部登録するのは大変で挫折しそうなので、1、2周してもなじまないものだけを入れるのが良いと思った)

 

PCとスマホで同期できるから外でも勉強可

 

また、アドオンのAwesomeTTSを使うことで、音声を追加可能

音声はGoogle翻訳の人レベル

そんなに違和感はなかったので、すべての単語を読み上げるように登録した

(ブラウザ⇒カード⇒add TTSでタグを自動で追加、詳細は以下URL)

 

まだ、登録している最中で本当に効果あるか分からないので、次回効果を記載する。

(ちなみに、Appアプリは3000円もする...アシモトミスギ…)

 

【URL】

●Anki ダウンロード

https://apps.ankiweb.net/

 

Anki使い方

http://rs.luminousspice.com/how-to-anki/

 

●アドオン AwesomeTTS

AwesomeTTS (text-to-speech playback / recording) - AnkiWeb

 

AwesomeTTS 一括音声登録の仕方

単語帳アプリ「Anki」からネイティブな発音をさせる方法《読み上げ設定保存版 for mac》 | Eigoイングリッシュ