読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日記】3/16 毎日書こうかな

クロムのタブに表示してたら、なんか書いてもいい気がしてきた

ただテーマがないので、今日は特にこみいった内容は書かない

やっぱり、書くことによって気分が良くなるかチェックしたいね

昨日<今日になるようにしたいので、今日はここまで

 

【日記】3/15 研修・発表を終えて

・感想

周りの能力の高さに愕然

自分の能力の低さに愕然

劣等感、差をずっと感じながら過ごしてたのは自信もなくなったし、言いたいことも言えなくなったし、かなりつらかった。

ただ、運動(歩いて通勤)、朝食を沢山食べる(夕食を少しに、魚大豆野菜をたくさんとり、白米の量を減らした)等を起こったら、そもそも研修に慣れたってのもあるのか、徐々に頭が働くようになった気がして、自分の意見もいえるようになってきた。

そして、とんちんかんかもしれないと思ったけど、発言することもできた.

勇気が少しずつ持てた気がした。

恥ずかしさに慣れ、恥ずかしさをかんじなくなれればな。

 

発表はうまく伝わらなったのかもしれない。

確かに、何回もつっかえたし、聞いていてイライラしたと思う。

すぱっと言えるような気がしたけど、緊張か内容を理解してなかったか、わからないけど、なんかいえなかった。

 

結局つっかえるなら間違ってもいいから自信満々に言った方がお得だったな。

これからはもうどうどうといっちゃおう。

間違っても間違ってなくても自身持った方がいい。

自信満々に間違える恥ずかしさは慣れて、消そう。

 

 

 

・GOOD

努力できた

知らない人とコミュニケーションがなんとかとれた

途中から自信をもって発言できた

⇒今までの自分と少し変われた気がしてうれしかった

 

・BAD

うまく発表できなかった

⇒当日正直ぱにくっていて、頭働いてなかった。

自分ならできる、大丈夫っておもってれば頭働いたかな

その内容は自分が一番、得意分野だと思い込んで自信をつける

 

 

・総じて

上を見たらきりがないけど、確実に成長できた。

自分はこういう経験がすくなかったから、完全にはうまくできなかったけど、次はもっとうまくできる

とりあえず、反省終了

学んだことの復習に入りましょう。

立ち直るための3つの方法の実践結果(Ex.当て逃げされた)

私がこれまで本を読んだり、ネットの記事を読んだりして得た

「立ち直るための3つの方法」を実践し、効果があったかお伝えする。

 

①気持ちの文章化

よく言われているが、自分の気持ちを文章化することで、自分を客観視でき、落ち着くことができる。

(1)実践

今日、車での通勤時に渋滞があり、停車・発車を繰り返している中で、自車が停止中に後ろから衝突された。

以下の思いがあり、自車を停止して、警察を呼んだり・相手の連絡先等を聞くことができなかった。

(A)一本道なため自車が停止するとさらに渋滞が悪化し、会社に遅刻する人がでるかもしれない

(B)プレートのナンバーは控えたから、後で警察に言えば見つかるだろう

(C)会社に遅れるかもしれない

(D)相手が停まるかもしれない

(E)衝撃はあったけど、痛みはないし、車に傷もないかもしれない

などなど

 

そうこう思っているうちに、相手は自分と違う方向へ進んでしまった。

会社に着いて、上司等に話したが、「なんですぐ警察呼ばないの?」となった。

思い返せば自分でも「なんですぐ警察を呼ばなかったのだろうと」思った。

車をぶつけられて動揺し、冷静な判断ができないのに、一人で解決しようとしてしまった。

ナンバーさえあれば見つけられると高を括った。

しかも、ひらがなは雪でわからず、4桁の数字しかわかってないのに。

すぐに警察署へ行ったが、4桁の数字、車の色・形、30~40歳のメガネをかけた男性、というようなざっくり情報しかないため、見つけられるか不明とのこと。

心の底から後悔した。

「後」などない。「今」はもう二度と帰ってこない。

チャンスも同じ。

「またチャンスが巡ってくるだろう」という精神だったが、悔い改めることにした。

おそらく犯人は見つからず、自腹で車を修理することになる。

今回は高すぎる授業料だと思って、過ぎ去ったことをくよくよ考えることを止める。

 

(2)結果

時間が経ったのもあるが、気持ちの整理ができて、少しは楽になった

 ⇒効果あり

 

②ポジティブ思考

(1)実践

(A)最近、腑抜けだったので、気持ちを引き締めることができた

(B)話のネタになる

(C)この不幸と同じくらいの幸福が訪れる

(D)ケガはしなかった

(E)他の人に周知できた

 

(2)結果

①と被るが、ポジティブな気分になれ、ネガティブさが緩和された

 ⇒効果あり

③他のことに集中

(1)実践

 怒りは物事を覚えるのに適した状態

(A)滞ってたブログが書ける

(B)TOEICが近々あるので、英語の勉強がはかどる

 

(2)結果

 今は疲れてしまって英語の勉強まではいかなかったが、こうしてブログを書くモチベーションになった。

 ⇒効果あり

 

他にもあるだろうが、今ぱっとはこれらの対処法しか思い浮かばなかったので、実践した。

結果、すべて効果があると感じ、少しは楽になった。

他の方法の1つは早く寝て体を休める・忘れることだろうか。

今日は疲れたので、すぐ寝ることにする。

【はじめに】これから書いていきたいこと

これから自己啓発本やネット等で得た知識を実践した結果について書いていきたい。

候補は以下いくつかあり、まずは書きやすいものから書いていきたい。

 

①資格勉強法_石油・ガス関係(危険物取扱者、高圧ガス、ガス主任技術者)

②資格勉強法_TOEIC(勉強項目の優先順位、効果のあった参考書、など)

③記憶術(ジーニアス記憶術、左手活用法、など

④モチベーションの上げ方(目標設定、自身の性格の把握、など

⑤カラオケ上達法(発声法、リズム、音程、など

 

①以外はまだ実践中で途中経過しか伝えられないが、確実に効果はあったと感じている。

 

文章を書こうと思った経緯はまた次の記事に書くことにする。

面白い記事を書くための方法も学んで、学んだ前後の記事を比較するのも面白いかもしれない。